バーベルプルオーバー(ベントアーム)

バーベルプルオーバーは胸、背中、腕の筋肉を鍛えることができるトレーニングです。
動作により、筋肉に強いストレッチが得られるので、肩周りの柔軟性を改善する効果もあります。
また、胸郭を広げるのにも適しています。
ベントアームで行う場合、ストレートアームよりも重い重量でトレーニングすることができます。

■鍛えられる部位(主導筋)・・・・大胸筋、小胸筋(胸)、大円筋、菱形金、広背筋(背中)、前鋸筋(脇の下あたりのギザギザした筋肉)、上腕三頭筋長頭(腕)
小胸筋や前鋸筋といった、比較的十分な負荷をかけにくい筋肉も適切に鍛えることができる

■動作方法・・・
1、バーベルを肩幅に持ち、ベンチに横になる。
2、ひじを曲げ、バーベルを頭の後ろに降ろす。
3、降ろした時の軌道をたどってバーベルを挙げる。

■注意・・・
ストレートアームで行う場合よりも重い重量でトレーニングすることができるが、重すぎる重量を選択しないこと。

■バリエーション・・・
1、ひじを軽く曲げて行う – 「バーベルプルオーバー(ストレートアーム)


1件のトラックバック

コメントを残す