ハンマーカール

ハンマーカールは腕橈骨筋(前腕の筋肉)の強化に最適なトレーニングです。
その他の前腕のトレーニングはこちら
その他の上腕のトレーニングはこちら

■ハンマーカール動画

鍛えられる部位(主導筋)・・・腕橈骨筋(前腕)、上腕二頭筋、上腕筋(以上上腕)
特に腕橈骨筋が鍛えられる。
上腕二頭筋、上腕筋も刺激される。

動作方法・・・
1、シャフトが対面に対して垂直になるようにして両手にダンベルを持ち、まっすぐ立つ。
2、ダンベルの向きを保ったまま、左右交互に肘を曲げてダンベルを持ち上げ、ゆっくりと下ろす。

注意・・・
ダンベルカールに比べて、扱える重量が著しく落ちる。
ダンベルカールで扱っている重量で無理に行おうとすると怪我につながる恐れがあるので、重量を軽くして行おう。

バリエーション・・・
1、左右同時に行う。
トレーニングの時間を短縮できる。

2、座って行う – 「シーテッドハンマーカール」
下半身による反動を排除して、腕に刺激を集中させることができる。

3、手首を回旋しながら行う – 「ダンベルカール
上腕二頭筋と上腕筋に強い刺激が得られる。


コメントを残す