プッシュプレス

プッシュプレスは肩を鍛えるトレーニングです。
プロントプレスと比べて高重量を扱うことができます。
プッシュジャークの補助種目と考えることもできます。
その他の肩のトレーニングはこちら

■プッシュプレス動画

使用器具・・・バーベル

鍛えられる部位(主導筋)・・・三角筋(肩)、大胸筋上部(胸)、上腕三頭筋(腕)
主に肩の前部が鍛えられる。
また、胸の上部と二の腕の部分も鍛えられる。

動作方法・・・
1、バーベルを肩の前側に担いで立つ。
足は肩幅ぐらいにひらく。手幅は肩幅よりも少し広いくらいにする。
2、股関節と膝を軽く曲げ、瞬間的に腰を少し沈み込ませる。
3、爆発的に股関節と膝を伸ばし、バーベルに勢いをつける。
4、勢いが付いたバーベルを肩の筋力も使って上方に押し上げる。
5、腕が伸びきったら今度はバーベルを下ろしていく。
このとき、膝のクッションを使って肩でバーベルをキャッチする。

注意・・・
1、上の動画では床からバーベルを持ち上げて行っているが、パワーラックやスクワットラックからバーベルを担いでもよい。
2、腹筋に力を入れ、体幹がふらつかないようにしよう。

バリエーション・・・
1、ダンベルで行う – 「ダンベルプッシュプレス」
ダンベルで行うこともできる。

2、反動を使わずに行う – 「フロントプレス
肩の筋肉に負荷を集中させることができる。
扱える重量はやや小さくなる。

3、反動をフルに使って行う – 「プッシュジャーク
全身の瞬発力を向上させるのに効果的。


コメントを残す