インクラインベンチプレス

※この項目の動画は現在準備中です。

インクラインベンチを使用することでベンチプレスよりも大胸筋上部への刺激を増やすことが出来ます。

 

■鍛えられる部位(主導筋)・・・大胸筋(特に上部)、三角筋(肩)、上腕三頭筋(腕)
大胸筋の上部が主に鍛えられ、三角筋と上腕三頭筋にも作用します。

■動作方法・・・
1、インクラインベンチに仰向けになりバーを握ってラックから外す。
肩に負荷がかかりすぎないように、傾斜の角度は60度以内が望ましい。
2、バーを胸まで降ろす。
3、バーをまっすぐに上まで挙げる。

■バリエーション・・・
1、ベンチの角度を変えてみる。
ベンチの角度を変えることで、筋肉に僅かに異なる刺激を与えられる。
こうすることにより、より多くの筋繊維を最大限にトレーニングできる。


コメントを残す