インクラインダンベルベンチプレス

ダンベルベンチプレスよりも大胸筋の上部に負荷を集中させることができます。

■鍛えられる部位(主導筋)・・・大胸筋(特に上部)、三角筋(肩)、上腕三頭筋(腕)前鋸筋(脇の下あたりのギザギザした筋肉)
主に大胸筋の上部が鍛えられます。

■動作方法・・・
1、ダンベルを持って傾斜のついたベンチに座る。
肩に負荷がかかりすぎないように60度以内の傾斜が好ましい。
2、ダンベルを胸に構え、真っ直ぐに挙上する。
3、ゆっくりとダンベルを降ろす。

■バリエーション・・・
1、傾斜の角度を変えてみる。
傾斜の角度を変えることによって大胸筋に異なる部分に負荷を集中させることができる。


2件のトラックバック

コメントを残す