ワンダンベルフロントレイズ

三角筋(肩)の前部と中部の強化に効果があります。

■鍛えられる部位(主導筋)・・・三角筋(肩)、大胸筋上部(胸)、僧帽筋(背中)
特に三角筋の上部が動員される。
大胸筋上部と僧帽筋も作用する。

■動作方法・・・
1、1つのダンベルを両手を組み合わせてもち、まっすぐ立つ。
2、腕が地面に水平になるまで挙げ、ゆっくりとコントロールしながら降ろす。

■注意・・・
重い重量を用いると怪我の原因になることがある。
十分にコントロールできる重量でゆっくりと行うのがよい。

■バリエーション・・・
1、両手にダンベルを持って行う – 「ダンベルフロントレイズ

2、バーベルで行う – 「バーベルフロントレイズ


1件のトラックバック

コメントを残す