Vシット

Vシットは腹筋と腸腰筋を鍛えるトレーニングです。
(腸腰筋は大腰筋と腸腰筋の総称)
比較的負荷の高いトレーニングですが、負荷を弱めて行うバリエーションもあります。
その他の腹筋のトレーニングはこちら

※Vシットの動画は現在準備中です。

■鍛えられる部位(主導筋)・・・腹直筋、腸腰筋、外腹斜筋、内腹斜筋
主に腹直筋全体と腸腰筋が鍛えられます。
僅かに腹斜筋も刺激されます。

■動作方法・・・
1、床に仰向けになり、手を真上にあげる。
このとき、腕は上体と垂直になっている。
2、腕を上体と垂直に保ったまま、状態と足を持ち上げ、手でつま先をタッチする。
タッチしたとき、お尻のみが床についた状態になっている。
3、ゆっくりと足と上体を降ろしていく。

■注意・・・
はじめは動作中にバランスを崩してしまうこともあるかもしれないが、動作に慣れるにしたがって克服できることも多い。

■バリエーション・・・
1、負荷を減らしたバリエーション。
仰向けになって手を足の方にのばす。
次に、ひざを曲げて胸の方に引き付ける。
それと同時に上体を起こす。


コメントを残す