コンセントレーションカール

コンセントレーションカールは、上腕二頭筋と上腕筋に負荷を集中させて行うことができるトレーニングです。
その他の腕のトレーニングはこちら

■鍛えられる部位(主導筋)・・・上腕二頭筋、上腕筋(以上腕の筋肉)
上腕二頭筋と上腕筋に負荷が集中する。

■動作方法・・・
1、ベンチに座り、片手にダンベルを持つ。
2、状態を前傾し、ダンベルを持った手の肘を太ももの内側に当てて固定する。
3、肘を曲げ、腕を巻き上げるようにしてダンベルを持ち上げる。
4、ゆっくりとコントロールしながらダンベルを降ろす。

■注意・・・
このトレーニングは、負荷を上腕筋二頭筋と上腕筋にコンセントレーション(集中)させるために、できるだけ反動を使わずに行った方がよい。

■バリエーション・・・
1、フォースドレップ法を使う。
腕の筋肉が力尽きて、これ以上トレーニングを反復できなくなったら、もう片方の手で補助してさらにトレーニングを続ける。
ただし、フォースドレップ法は非常に負荷が高いので、トレーニング初心者には勧められない。
また、高頻度で行うことも勧められない。


コメントを残す