プリーチャーカール

上腕二頭筋(力こぶの筋肉)を集中的に鍛えることができるトレーニングです。
プリーチャーカールはプリーチャーカールベンチという器具(下写真)を使用して行います。


その他の腕のトレーニングはこちら

※プリーチャーカールの動画は現在準備中です。

 

鍛えられる部位(主導筋)・・・上腕二頭筋、上腕筋(以上腕の筋肉)
上腕二頭筋と上腕筋をアイソレート(分離)して鍛えることができる。
これらの筋肉に強い刺激が得られる。

 

動作方法・・・
1、腕をプリーチャーカールベンチの傾斜のついた面に乗せてバーベルを持つ。
2、肘を曲げバーベルを持ち上げる。
3、ゆっくりと肘を伸ばして、バーベルを下ろしていく。
腕が完全に伸びきる手前で止める。

 

ワンポイントテクニック・・・
トップポジション(バーベルを挙げきった状態)で筋肉を絞り込むようにするとより強い筋肉の収縮が得られる。

 

注意・・・
1、ベンチによってテコの力が働いているため、腕を完全に伸ばしてしまうと筋肉や腱に非常に強い力がかかる。
腕を完全に伸ばしきらないようにして行おう。

2、反動を使って急激にこの動作を行うと、筋肉や腱に大きな負担がかかる。
最悪の場合筋肉や腱が断裂してしまう場合もあるので、反動は使わないようにしよう。

 

バリエーション・・・
1、ダンベルで片手で行う- 「ダンベルプリーチャーカール」

2、逆手で行う – 「リバースプリーチャーカール」
リバースグリップで行うことによって、前腕の筋肉への刺激が増える。

3、地面に垂直な面に腕を当てて行う – 「スコットカール」


コメントを残す