ワンアームフレンチプレス

このトレーニングは、ワンハンドトライセプスエクステンションと呼ばれることもあります。
上腕三頭筋(二の腕の部分の筋肉)を強化するトレーニングです。
その他の腕のトレーニングはこちら

■スタンディングワンアームフレンチプレス動画(立って行うバージョン)

鍛えられる部位(主導筋)・・・上腕三頭筋(腕)、肘筋(ちゅうきん、肘のあたりにある小さな筋肉)
特に上腕三頭筋の長頭(上腕三頭筋の後ろ側)が刺激される。

動作方法・・・
1、ダンベルを片手に持って立ち、腕を垂直に挙げる。
2、肘の位置を固定したまま肘を曲げ、ダンベルを首の後ろへ下ろす。
3、肘を伸ばし、再び腕を真っ直ぐにする。

注意・・・
重い重量を用いるよりも、十分にコントロールできる重量で正しいフォームを意識して行った方が効果的。

バリエーション・・・
1、座って行う – 「シーテッドワンアームフレンチプレス」
下半身による反動を排除して行うことにより、負荷を腕に集中させることができる。

2、両手で持って行う – 「ワンダンベルフレンチプレス

3、両手に持って行う – 「ダンベルフレンチプレス」


コメントを残す