ルーマニアンデッドリフト

スティッフレッグドデッドリフトと同様に、ハムストリング、臀部、下背部に高い効果が得られるトレーニングです。

■鍛えられる部位(主導筋)・・・ハムストリング(太ももの裏側)、大臀筋(尻)、脊柱起立筋など
股関節周辺の裏側が効果的に鍛えられます。

■動作方法・・・
1、両手に肩幅よりも少し広めにバーを持ち、直立した状態からスタートする。
2、ひざの位置を固定し背中をまっすぐに保ったまま、股関節を曲げてバーベルを降ろせるところまで降ろしていく。
ひざの位置を固定しているので地面までは降ろせないはずである。
3、股関節を伸ばしてバーベルを挙げ、スタートポジションまで戻す。

■注意・・・
動作中に背中を丸めないこと。

■バリエーション・・・
1、一般的なデッドリフト

2、スティッフレッグドデッドリフト

3、足を広げて行う – 「スモウデッドリフト」

4、ダンベルで行う


コメントを残す